愉快なオフ

 
 オフの日、馴染みの「uguisu」「marucan」の面々との食事会。

 ところは祐天寺「まんまや


 


 刺身盛り2人前

 

 
 ハモと野菜の天ぷら2人前

 

 
 前回食せなく、今回楽しみにしていたおやじさん自慢の名物「釜めし」

 これにつみれ汁のコンビが非常にナイス。

 


 その他もろもろ頂きました。本日も大満足。

 おやじさんとおかみさん。

 


 経由先、CLASKA

 
 


 


 このワインが非常に美味しかった。香りがすごくいい。

 



 


 仕事帰りで駆けつけた、はじめましての uほりちゃんのカレ。

 いやはや、いいオトコ。役者みたい。

 

 
 ただただ楽しそうです。特に左の方。

 順に、u) じゅんちゃん、しんちゃん、m)くーちゃん

 


 途中、アクビが止まらないジブン。睡魔に支配されかけたって事。

 たしか年長。しょがない事とする。

 お開き後、道に迷う。やたら迷う。ほんま迷う。。たしか年長。関係ないかっ。

 美味しくって愉快なオフでした。

 もう迷わない。



唯一無二

 
 ちょうど一年前の夏のある日、若くして旅立った友人。

 一周忌の集いを行うとのことで、ご実家のある茅ヶ崎まで。


 


 生前のままの状態にしてあるという彼女の部屋

 



 

 
 仕事の都合もあって、集合時間前の早朝に向かう。

 ほぼ手を合わせるだけの時間のみでトンボ帰り。

 彼女を介して出会った愉快な仲間たち(この場でも度々登場しております)とは、

 居た時と同じように、変わらずにぎやかな関係を続けたいと日々想う。

 眩しいほど日の当たる広い庭のある平屋の一軒家。

 きっと似た環境で、明るくみんなを巻き込み、数々の伝説を作っているに違いない。


 


 また来年、逢いに行きます。



うち田経由うぐいすと、ある結末。

 
 宮崎在住の義弟(シンスケ)が出張で上京してるとのことで、

 徳島出身のWHITELINE宮浦氏との三人会。この二人は親友。


 ほな旨いとこ行こかーってことで、三軒茶屋「 うち田 」に。


 

 
 近況報告がてら、マジメな話やアホな話。
 
 食事は相変わらずどれも旨い。脱線しながらもすすむ箸と話。
 

 



 



 

 
 あいかわらずの満足感後、 uguisu 」に移動

 



 

 

 



 

 
 一見ワルそうな口元にもデザートは必要ってこと

 

 
 他のお客さん、ほぼ常連。

 挨拶がてらの一声のつもりが、話に勢いがついてしまい

 「ボクたち居るのわかってる?」って言われる始末。

 正直なとこ、もう少し居たかったので明るくワントーン上げて

 先に帰ってもいいよと言ってみる。

 先に帰った結末。

 帰りはひとりでも大丈夫。こんな義兄って有りなのか〜、、無しなのか〜。。。

 ま、ある日の気楽なひと時でした。

 

天真爛漫記念館

 
 計4名の甥っ子と姪っ子。

 それぞれ成長するにつれ、カメラを向けると背を向ける傾向。

 年頃ってそうですよね。

 そんな中この方だけは、なんかありがたいってほどの笑顔を振りまいてくれる。

 ま、この時期は皆そうなんだろう。

 ご紹介いたします。この夏2歳の 森本ナルさん


 


 むっちむちです。
 
 


 


 


 


 


 いくらこの猛暑だと言ってもね〜、、って思うくらい、やたら食うアイス。

 さて、一年後の夏、笑顔の質とアイスの量はいかほどなのだろう。。。



MIDORI TSUNODA × HAMA

 
 友人のヘアメイク、HAMAさんからのお誘い。

 potographer角田みどりさんの個展に渋谷Bunkamuraまで。


 

 
 「 Tibet 」での画を数点展示。

 ラウンジの一角での展示だけに、点数が少しなのが残念かな とも。

 個人的には非常に好み。

 もっと点数のある本格的なのが観たいと思った。



 その他の作品はこちらからでも。


 



 



 

 
 でもって、これらのフレームの製作をHAMAさんがやったとのこと。

 今後、フレーム達、マールコにて展示販売するかもしれません。

 気になる方は一声下さい。

 みどりさんの展示は22日(日)まで。お時間ゆるす方は是非どうぞ!

 皆さん才能豊かだわ。

 

HERMESの財布

 
 好き過ぎてオレンジ。

 
 


 ジャイアンツ愛の証。 

 某広告代理店社長。

 大阪で生まれたオトコ。

 この方、いっつもこの調子。

 にしても、流石 HERMES 。オネダンニワビックリ。。
 
 

クーシン祭

 
 friend shinichiro kuniko 

 marriage surprise party


 


 high-tension smile

 


 hearty laugh

 

 
 clear smile

 
 

 two boys ? smile (one megane)

 


 five smiles in street
 
 


 marucan member」three  smiles

 


 three happy glasses

 


 yopparai smile

 
 
  

 


 no laugh , no life

 おめでとう!



恵比寿駅前食堂

 
 友人の、ホリちゃんことホリグチタカシ


 


 隔週?かで、恵比寿の「 恵比寿駅前食堂の一角にてDJをやってるとのことで、
 顔出しがてらの一杯に。どちらかっていうとBGM的感じ。

 すでにワイワイガヤガヤ。はぼショタイメンだが、皆 気さくな人ばかりでなにより。

 中には、辿った話の結果、「 あっ!むかしカットしてもらったことあります 」

 なんて偶然も。当時と違い過ぎる雰囲気なためだいたいこうなる。

 たまにあるこういうの。セケンワセマイ。けど嬉しいこと。


 終始、感じのいい盛り上がり。


 


 タンクトップ会議

 


 ビールを欲しがる青いオンナ

 


 閉じた右目とボブ女性

 


 西洋 → ビール → ビール → ワイン → 東洋

 


 夏 搾り ピュア搾り
 
 


 レッドアイさんぶんのいち

 


 あわわ 泡は?

 

 
 nice time

 愉快なみなさま、またっ。

 夏ですね。

 

シェ〜女子部

 
 十数年来のお客様、馬 場 家 の姉妹。

 部長の、「このちゃん」こと心乃美ちゃん。 


 
 

 の、シェ〜。

 

 
 副部長の、「ももちゃん」こと百希(ももね)ちゃん。

 


 の、シェ〜。

 


 至る所に興味しんしんな、部長と副部長。

 ムースを差し出すと、もうちょっと もうちょっとって、、

 育毛剤でもないのに、頭皮にベットベット。

 でもって、キャッキャ キャッキャ。

 特に副部長の ”おてんば偏差値” は相当なレベル。

 mamaいわく、怒ってても笑っちゃうってほど。

 
 


 ちびっこたちも十人十色。

 のびのびしててよろしい!(笑。

 キュートな女子部のおふたりでした。

 

るっちゃん と ちゃーちゃん

 
 いつもお世話になってる渡邉家の ふたつのひかり。
 
 琉央(るおう)くん と 茶声(さおと)ちゃん。


 

 
 パパママとのトーク中、

 琉央くんから、「田庄司」って言葉が さらっと発せられビクッ!

 益子に行った際に、参考館を訪れたそうで。

 それにしても、この年齢にして「庄司」とは、、、

 恐るべしだぞ琉央くん。流れは、続く 茶声ちゃんにも確実に受け継がれるはず。

 ふたりの成長が、非常に楽しみだ。

 さまざまな芸術に触れさせ、柔軟に成長を見守り、
 
 そんな環境作りをされている パパママの人柄とセンスに好意を抱きます。

 ちなみに、ふたりのカットはパパさんの技。

 まぁ〜上手!

 オソルベシなワタナベ家。




calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
-->

others