十三人の刺客

 
 日頃、切ることに関しては慣れたものなんですが、、こちらは訳が違い過ぎます。

 なんか、切った気にも切られた気にもさせられたような感じ。

 イザ!って以降はちょっと疲れた。

 松方さんの迫力が際立って感じた太刀のシーン。

 「まぐろ まぐろ」言っとるだけのおっさんちゃいました。

 キャリアがまざまざと感じとれました。

 サムライでした。

 伊勢谷くんのキャラもナイス。ひと休みできます。ちょいちょい笑けます。

 吾郎ちゃん、ムカっとかイラっとかします。ヒドいオトコでした。

 ナイスキャスティング。

 そしてひとつ気づいた事、このテのをスクリーンで観るのには案外体力いるなと。

 鑑賞予定前日のディナーには、ミートを食してからがよろしいかと。


 


 そしてもうひとつ、

 サムライって大変。ジブンのルーツにはないとみた。





関連する記事
コメント
俺もみた。おもろかった。ゴローちゃんよかった。伊勢谷さんはなんか役柄的にフィットしてない気が。。おもろかった。
  • toki
  • 2010/10/01 12:53 PM
まっ、おもろかったよな。
  • 2010/10/01 8:03 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
13人VS 300人という数の差はちゃんとあって、斬っても斬っても次から次に敵が出て来るし、斬り合いがいちいち長い。とにかく長い。時代劇はド派手な大立ち回りがなくっちゃという方、「あー、こんな時代劇が見たかった!」 ということ間違いなし。チャンバラ世界にタイ
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪
  • 2010/10/22 1:41 AM

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
-->

others